ポーカーの遊び方やルール

ポーカーの役の強さ(ハンドランク)

ポーカーの役の強さ(ハンドランク)については、ほとんどの種類のポーカーに共通する内容ですので覚えておいて損はありません。
まず役としては最強になる「ロイヤル(ストレート)フラッシュ」は、同じ図柄(スーツ)で上位の数字10〜Aまでの5枚という組み合わせで、次いで強いのが「ストレートフラッシュ」になり、ロイヤルになる10〜Aの並びを除いた同じ図柄の数字並びの状態です。
「フォーオブアカインド」は日本で言うフォーカードの状態で、4枚の同じ数字が揃った状態、このハンドより弱いのが「フルハウス」でスリーカードとワンペアの組み合わせですが、カードの図柄は問われません。
対して「フラッシュ」は5枚の図柄が統一された状態で、こちらは数字が並びでなくともよいというハンドになり、図柄が統一されない数字の並びについては「ストレート」になります。
以下は同じ数字が3枚揃った「スリーカード」があり、数字ペアの数で「ツーペア」と「ワンペア」と続きポーカーの役では最弱となり、なにも役がない状態は「ハイカード」と呼ばれます。
ポーカーではペアや同じ数字の役だけでなく、連続数字や図柄が全て同じでも役になることを覚えておきましょう。

ポーカーの遊び方とルール ポーカーの役の強さ(ハンドランク) スリーカードポーカーの遊び方とルール